【レアジョブ英会話 vs DMM英会話】どっちがおすすめ?大手2社を比較しました。

スポンサーリンク

誰でもスマホ一つで手軽に英語学習ができる現在、オンライン英会話を受講する人が非常に増えています。またそれに伴い、各社様々なオンライン英会話のサービスを提供しており、受ける側からしたら「結局どれがいいの!?」と悩んでしまう事も多いでしょう。

そんなオンライン英会話業界の中でも先頭を突っ走るのが、レアジョブ英会話DMM英会話の大手2社。CMを目にしたこともあるのではないでしょうか?

そこで今回は、これからオンライン英会話を始めたいと思っている人に向けてレアジョブ英会話とDMM英会話のサービスを比較してまとめました。

スポンサーリンク

【結論】人によっておすすめはそれぞれ

どちらのレッスンも受けたことがある身から言わせていただくと、正直まずは無料レッスンを受けてみることをおすすめします。以下にそれぞれの特徴をまとめていますが、人によって生活環境は様々ですし、何よりオンライン英会話は継続することが一番難しいです。

自分の生活の中に取り入れやすいサービスを見つけるためにも、体験してみてこれなら続けられそう!というのを見つけていきましょう。レアジョブ英会話もDMM英会話も25分のレッスンが2回まで無料で受けられます。

無料体験の後にしつこく勧誘されるようなことは絶対にありませんから、ご安心ください!!

日本人講師に相談したいならレアジョブ英会話

レアジョブ英会話の特徴は受講者を支持する充実のサポート制度です。

中でも日本人講師による定期的なカウンセリングを受けることが出来、自分の今の状況を相談しながら効率的な学習方法をアドバイスしてもらえます。大手ならではの豊富に蓄積されたノウハウと実績から、安心して学習に取り組むことが出来ます。(月額980円のあんしんパッケージへの申し込みが必要です。)

24時間好きな時間に学習したいならDMM英会話

DMM英会話では24時間365日いつでもレッスンを受けることが出来ます。レアジョブ英会話は朝6時から深夜1時までのレッスン時間のため、ここは大きな違いですね。

自分の都合に合わせて好きな時間に学習できるというのは、モチベーションの継続にも重要です。

比較ポイント

料金とレッスンプラン

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話では『日常英会話コース』『ビジネス英会話コース』『中学・高校生コース』があり、自分に合ったコースを選択することが出来ます。

中でも日常英会話コースの毎日25分レッスンが受講可能なプランが人気です。

日常英会話コース
月8回毎日25分毎日50分毎日100分
レッスン時間25分/1回25分/1回25分/1回25分/1回
レッスン回数毎月8レッスン1日1レッスン1日2レッスン1日4レッスン
レッスン料金4,620円/月6,380円/月10,670円/月17,600円/月
レッスン単価577円/回206円/回172円/回142円/回

ビジネス英会話コース&中学・高校生コース
毎日25分
レッスン時間25分/1回
レッスン回数1日1レッスン
レッスン料金10,780円/月
レッスン単価348円/回

DMM英会話

DMM英会話では通常レッスンの『スタンダードプラン』と、ネイティブや日本人講師を含む129ヶ国の講師のレッスンを受講できる『プラスネイティブプラン』があります。

DMM英会話ではレアジョブ英会話のように日常英会話やビジネス英会話などのコースは分かれていませんが、それぞれどちらにも対応したテキストを使用して自由にレッスンを受けられます。

スタンダードプラン
毎日25分毎日50分毎日75分
レッスン時間25分/1回25分/1回25分/1回
レッスン回数1日1レッスン1日2レッスン1日3レッスン
レッスン料金6,480円/月10,780円/月15,180円/月
レッスン単価209円/回174円/回163円/回

プラスネイティブプラン
毎日25分毎日50分毎日75分
レッスン時間25分/1回25分/1回25分/1回
レッスン回数1日1レッスン1日2レッスン1日3レッスン
レッスン料金15,800円/月31,200円/月45,100円/月
レッスン単価510円/回503円/回485円/回

講師の質

レッスンを受講する上で重要な『講師の質』ですが、両社の特徴をまとめます。

ネイティブ講師や日本人講師など様々な講師が在籍しているDMM英会話では、129ヶ国の講師陣からレッスンに応じて受講をすることが出来ます。また受講者が講師を評価するシステムにより、講師を選択する際の参考にすることも出来ます。

一方、レアジョブ英会話ではすべての講師がフィリピン人です。採用率1%の厳しい審査を通過した講師陣なので、レッスンの質はもれなく高いです。趣味や仕事、研究分野など細かいジャンルごとに共通点のある講師を選択できるので、自分により適した講師と会話を楽しむことが出来るのも魅力です。

レアジョブ英会話
  • 講師は全てフィリピン人
  • 採用率1%の厳しい審査を通過した講師陣
  • 6,000人が在籍
  • アジア圏の英語に慣れ親しめる
DMM英会話
  • ネイティブ含む129ヶ国の講師陣
  • 受講者によるフィードバックシステムあり
  • 講師検索システムから自分に合わせた講師の検索が可能

レッスン時間と予約

レアジョブ英会話DMM英会話
レッスン可能時間6:00~25:00(深夜1時)24時間
レッスン予約時間開始5分前まで開始15分前まで
レッスンキャンセル時間開始30分前まで開始30分前まで

DMM英会話は24時間365日レッスンを受講することが可能です。あらゆる国籍の講師が在籍しているため、時差を利用して夜中でも受講できるのはとてもありがたいですね。

一方レッスンの予約に関しては、DMM英会話が開始15分前までなのに対して、レアジョブ英会話は5分前まで可能です。急に空きが出来た時や思い立った時に直前でも予約することが可能です。

【まとめ】まずは無料体験をしてみよう

今回はオンライン英会話の大手2社である『レアジョブ英会話』と『DMM英会話』の主要な特徴を比較しました。人によってどちらを使うかはそれぞれですが、間違いなくどちらのサービスも満足できる内容になっています。

講師の感じや各社のテキストの使い勝手、レッスンの予約のしやすさなど、自分が重要視する点を考慮しながら、最適な学習プランを立てられるサービスを選択しましょう。

冒頭でも紹介しましたが、2社とも2回の無料レッスンが受講できるため、まずはどちらのサービスも体験してみることをおすすめします。

▽▽こちらの記事もおすすめ▽▽

タイトルとURLをコピーしました